2013年05月09日

コミティア104お疲れさまでした。

comitia104お疲れさまでした



いつの間にかGWが終わっていた氷坂です。
毎年のことですが、GWが黄金だった試しはないですねー。
〆切が通常と変わっているので、ひーひー言いながら作業してるイメージ。

そして、GWが終わると、いよいよ春も終わって活動的にならないとな、って
思えてきますな。



さてはて。

コミティア104、お疲れさまでした。

多くの人がスペースに来て下さり、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

在庫は若干余っているので、次回以降のコミティアに持って行きたいなと
思っています。
書店さんでの委託も始まっているので、そちらも是非利用して頂ければ
幸いです。
メロンブックス  とらのあな  コミックZIN

今回の話は、後書きにも書いたんですが、日常系を意識して作った話でした。
自分にとっては新鮮で、とても楽しい作業でした。
キャラクターたちは気に入っているので、時間を見つけてこの続きを描いて
いきたいなと思っていますが、そう思ってる他の作品もやっぱりあるので、
そのあたりどう調整しようかなと、悩ましいところではあります。
長い話じゃなくても、4コマをwebで更新するのもありかな、なんて話も
しているので、何かしら定期的に発表していきたい気持ちが強いですわ。

まぁ、どう転ぶにせよ、東方二次創作と並行して、オリジナル創作も継続して
いきたいところです。
これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。



で、これからの話ですが、5月末の例大祭10に参加します。
スペースは「A04b ストカメ」。
早速作業に入っているので、近いうちに表紙画像とかアップできればと思います。
メインキャラはフランで、芳香と絡んだり仲良くなったりする話デス。

という感じでしたー。
まだまだ忙しい日々が続きますが、体調崩して原稿を落とすことがないよう
健康に気を付けて作業を進めていきたいと思います。


ではではー。

氷坂透

posted by sc at 17:15| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

コミティア104、頒布情報

 シムシティをやりたい氷坂です。

 最新作が3月に出たわけなんですが、トレイラーとかプレイ動画とか見てると、やりたい欲がムクムクと。
 つーか、DL版を買いました。
 ただ、PCの調子がずっと悪くて、そもそもスペック自体も高くないんで、起動してみたらPCごと強制終了するという始末。
 これを機に、中身を全部組み替えようと、現在パーツを選んでるところ。
 しかし、普段は事務作業しかやらないPCなんで、どこまでの性能を求めるかは悩ましいところではある。出費は極力抑えたい。



 さてはて。

 5/5のコミティア104で新刊出します。

 スペースは『み36b ストカメ

 表紙と本文サンプルはこんな感じ。

表紙



ユーレイしんぶん1

ユーレイしんぶん2

ユーレイしんぶん3




 『ユーレイ×しんぶん』
 B5/36P/400円

 内容としては、霊感のある女子高生三人が、幽霊にまつわる謎や不思議を追いかけて記事にする交霊系新聞部で活動する話。
 幽霊に取り憑かれたり、祓ったり、心霊写真を撮ったりしながら、わいわい楽しくやってる感じです。


 とりあえず表紙も完成し、ペン入れも半分以上は終わってるんで、なんとか〆切に間に合うかなー、と思いながら絶賛作業中。

 今回は書店への委託も検討してますんで、色んな方に手に取ってもらえたら嬉しいです。
 書店への委託ですが、
メロンブックス
とらのあな
コミックZIN
 で預かって頂けることになりました。
 予約も始まっていますので、是非ご利用頂ければー。

 ではでは、どうぞよろしくお願いします。
氷坂透

posted by sc at 15:01| サークルインフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

中世ルネサンスフェスタに行ってきた。


二子玉川で「中世・ルネッサンス」フェスティバル−騎士団剣術バトルなど /東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130416-00000043-minkei-l13


こんな記事を見て、ちょっと興味が湧いたので蒼ちゃんと二人で行ってきた。



漫画や小説を書いている手前、資料というものは大切で、特に日常系ではない作品では想像で補わなければいけない部分は多い。
歴史ものしかり、能力バトルしかり、実際に体験できない分野は多いしね。
東方の二次創作も、ほとんど想像を起点に膨らましていかざるを得ないし。

想像力を大いにかき立ててくれるだろう体験はとても貴重。
間近で西洋鎧を着た同士での戦いなんて見る機会はそうない。
何より、昔からファンタジーの物語やRPGが大好きな自分の本能が、行くしかないと既に決定を下してる。
そんなわけで、作業の役に立つかもという気持ち半分、大半は自分の趣味と興味に駆り立てられて行ってきた。


R0014239.jpg



武器や鎧は、海外の博物館や映画なんかの作品で見る機会はあるけれど、やはり実際に動いてぶつかり合う様子を肉眼で見るのに勝るものはないですな。
どんな音がするだとか、どんな動きをするとか、滞在時間中はずっと目を奪われてた。
夢中で写真を撮り、動画も撮りまくり。
あとでじっくり見返そうと思う。

あと、一般参加者の参加企画で、競技用の武器で鎧を着た相手に攻撃しまくれるイベントがあって、それにも参加してきた。
武器は木製の両手剣で、時間は一分。
相手からの反撃がなく、一方的に攻撃できるとはいえ、普段振り慣れない武器を使うことでもうへろへろ。
でも、鎧を着た相手と向かい合うとか、どうやって防御されるか、攻撃する側の視点、なんてのも実際に体験できたし、これからの作品作りにも色々と役立てそうな感じだ。

ちなみに、たかだか一分と侮っていたが、次の日になっても腕の筋肉はぱんぱんに張ってて痛い(笑
多少は筋トレをしているとはいえ、使う筋肉が違っていたりもするのかな。
作業には支障はないけれど、もっと身体を鍛えなきゃなぁ、と思ったのであった。


という感じで、ちょっと興味を引かれる体験をしてきた。
想像だけでは補いきれないものを得られて良かったと思う。
また、面白そうなイベントがあったら、遊びに行きたいところですなぁ。


■最近の作業進捗
コミティア104に向けて作業中。
ネーム完成しペン入れ中。4月中には表紙完成し告知できるかと。
あと、受けてもらえれば、書店委託もしようと思っています。


氷坂透


■web拍手お返事
posted by sc at 18:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

非想天則合同、またまた頒布中止!


010401_b.jpg


えー、4/31発行予定だった合同誌「ヒソウテンソク合同」ですが、
先ほど合同首脳陣での会談が行われ、頒布の中止が決定しました。

広報を担当した自分としては、非常に悔しい思いです。
思えば、一年前のあの日、再度の中止が言い渡された時、もう二度と
こんな思いはしたくないと、心に誓いました。
しかし、結果は非情でした。
ここで私は、この悲劇を繰り返さないため、ヒソウテンソク合同首脳陣の
内情を今ここで暴露したいと思います。

(中略)

この文章を読んだ皆様も、彼らの残虐非道さを理解してくれたことでしょう。
私の心も、もう折れる寸前までいっています。
しかし、私はめげません。
いつの日か再び、ヒソウテンソク合同が世に出るまで、戦い続けていきたいと
思います。
今は雌伏の時。
いつか再びお会いできるその時まで、さようなら!!




(意訳:今年もまたまたお疲れ様っした!!! 見に来てくれた皆に感謝!!
   来年もヨロシク!!!)


posted by sc at 00:06| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

またまた帰ってきた! ヒソウテンソク合同!

またまた帰ってきた! ヒソウテンソク合同!
何度もの悲劇に見舞われた合同誌が再誕!
豪華掲載陣で送る究極の合同誌が、遂にその姿を現す!!


010401_b.jpg



今まで公開したサンプルに加え、今回の特別企画作品の
サンプル画像を用意しました。
より多くの方々に楽しんでもらえる本になるよう、
〆切までラストスパートをかけていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!!
posted by sc at 00:28| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

イベント参加予定とか


すっかり放置しててすみません。
氷坂です。


作業に夢中になるとダメですねー。
ついこっちを疎かにしてしまう。
定期的にイベント出る時だと、告知したりで更新したりするんですが、
今はちょうど出るイベントがない時期だってのも痛かったです。
次はもうちょい早めに、というのは難しいかもですが、とりあえず
告知すべきことは忘れないようにしたいと思います。



というわけで、とりあえずこれから夏までの予定の話とか。

まず、
・コミティア104
・例大祭10
・コミケ84
に申し込み済みです。

うち、コミティア104と例大祭10は受かってました。


コミティア104は、「み36b ストカメ」です。
コミティア104

前回のコミティアで出した折本に話を追加して本に〜、と思っていたんですが、
ちょっと他に作りたい漫画ができちゃったんで、目下そちらを出すべく
動いています。
とりあえず、脚本は上がってるんで、4月中に他に予定が入らなければ出せるとは
思うんですが、そのあたりはひよりの作業進行次第な感じですね。


例大祭10は「A04b ストカメ」です。
例大祭10

こっちも、申し込み時点では「紅の軌跡」という、前々から温めていた紅魔本を
出す予定だったんですが、色々と紆余曲折あって、現在は別の、フランちゃんが
活躍する本が出そうな予感です。
「紅の〜」に関しては、夏に出せればと思っています。
ただ、例大祭で心綺楼が出るみたいなんで、また変わりそうな予感もしていたり。


という感じで、予定とはなんぞやというくらい、計画がズレまくってる最近です。
最終的に間に合わないことがないよう、細かく路線変更しつつ頑張っていきたい
ところですねー。

ではでは。
氷坂透


■web拍手お返事
posted by sc at 22:55| サークルインフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

コミティア103の頒布情報



前日の更新になってしまいましたが、明日のコミティア103に参加します。
スペースは「せ24a ストカメ」。


今回は新刊はある。

……あるが、未完成な一品になっております。
ペン入れが追いつかず、一部下書き状態になっております。
そして、漫画のページ数も8Pと少なめです。
一応、漫画としてまとまりはつけた形になっていますが、色々と不完全燃焼な
感は否めませんね。
また次のティアでリベンジしたいところです。

内容に関してですが、以前出したオリジナル本の続きというか、同じキャラが
出てくるショートストーリーになってます。
冒頭の2ページだけは、一年前くらいのティアでペーパーの載せたりしてました。
ちなみに、1ページ目はこんな感じ。

サンプル1P目


やっぱ初めて作ったオリジナル作品で、キャラへの愛着もあるので、また続きを
ちまちまと作っていきたいね、なんて話をひよりとしたりしてました。

最終的に、ペン入れ全部して、続きも描いた上でちゃんとした本にしたいなぁ、
と思っていたりはします。
まぁ、いつになるかは分かりませんが。

とりあえず、頒布価格100円で、漫画内容8Pの、間に合えば表紙込みで
12Pの折本になる予定です。
そのあたりご了承の上、興味持ってもらえたなら手に取って頂けると幸いです。

色々と御託が多くなってしまい申し訳ありません。



なお、年明けてからの近況報告ですが、ひよりがインフルエンザに罹り、
氷坂の飼ってる猫が体調不良で毎日病院に行った挙句に入院したり、
もう一匹の猫が寄生虫感染して虫下し飲ませてたりしてました。
恐ろしい程の修羅場です。
2013年早々からビックリです。
今は猫の調子もすっかり戻り、ひよりもインフルエンザの影響は残るものの、
なんとか日常生活を送れるくらいには復帰しました。


そんなわけで、不本意な形にはなってしまいましたが、一応頒布物は
ありますので、立ち寄っていってもらえたら、これ幸いであります。

ではでは。
氷坂透


*web拍手お返事は、コミティア後にさせてもらおうと思います。
posted by sc at 19:48| サークルインフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

2013年もよろしくお願いします。

2013年

明けました。
氷坂です。
ひより共々、今年もどうぞよろしくお願いします!!


さて、冬コミお疲れさまでした。
寒い中、多くの方に来てもらえて嬉しかったです。

当日は、漫画と小説をセットにする作業に終始追われていました。
あと、シャッター横だったせいで、風がめちゃくちゃ冷たかったです。
少し列が伸びてお待たせしてしまうタイミングもあったんですが、
全体としてはスムーズに頒布できて良かったです。

新刊の方は楽しんでもらえてるでしょうか?
ちょいちょい感想もらったりするんですが、漫画と小説の連動も
上手くいってたみたいで、面白かったと言ってくれる方がいて
嬉しい限りです。
小説は漫画と比べて読むのに時間がかかるので、ちょっと手を出しづらい
イメージがあるかもしれませんが、そこまで厚い本でもないので、
時間がある時にでも読んでもらえたら嬉しいです。
そして、感想もらえたらもっと嬉しいです。


さてはて。
今後の予定に関してです。
とりあえず、2月頭のコミティア103に出ます。
スペースは「せ24a ストカメ」です。
また蒼空市場の蒼ちゃんと並びスペースで座っているかと。
今回は新刊を用意するべくスケジュールを組んでいますので、
なんとか当日本を並べられるように頑張りたいと思います。

まだ申し込んでいませんが、例大祭と夏コミにも申し込み予定です。
今の計画段階ですが、例大祭では紅魔本を出すことになるかと。
夏コミも当然東方申し込みで、詳細は詰め切ってないですが、引き続き
紅魔本になる可能性が高いんではないかなー、と思います。

という感じで、今年一年も頑張っていきたいと思います!
では、どうぞよろしくお願いします!
氷坂透


■web拍手お返事
posted by sc at 15:08| サークルインフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

C83頒布情報

ぎっくり腰になりました。
氷坂です。

小説本を脱稿する直前、最後の追い込みをしている時だったんですが、
何気ないところでピキっといきました。
元々、この二ヶ月くらい腰を痛めていて整体に通っていたんですが、
作業期間中の無理がたたったんでしょうね。
危うく小説本を落とすところでしたが、気合いで脱稿。
その後のトーン貼りもなんとか切り抜けました。
座ると痛いんで、作業効率ガタ落ちでしたが。

一番の問題は、コミケ当日ですね。
ダンボールの上げ下げとか、いつもの調子でやってしまうとマズい。
自分は正直戦力外ですが、力仕事のできそうな友人をヘルプで呼んでるんで、
いつも通りの頒布は問題なくできるかと。
後ろで指示出すだけになりそうですが、当日は頑張りたいと思います(`・ω・´) b




さてはて。

小説に続き、漫画も脱稿しました。
これで、当日は二冊同時頒布でいけると思います。

とりえあず、いつもの告知ページです(バナークリックで告知ページへ)

C83新刊告知ページへ



12/30 東6ホール シ07b『ストカメ』
●C83新刊セット、1200円
・新刊2冊
 『終焉に至る系譜』B5/60P/漫画
 『刹那幻想』B6/110P/小説
・ポストカード
・ハピフレ×ストカメ、コラボペーパー
・ポリバッグ(こちらに入れてのお渡しとなります)

ペーパーは、隣同士で合体参加のアキトさんと合同となりますので、
是非楽しんでもらえればと思います。
お互いの本の内容を、互いにパロった内容の4コマペーパーです。
こんな感じ。
ペーパー


●既刊
・『幻想に至る病』B5/60P/500円
 (少し前の本ですが、新刊と少しつながりあるので再版しました。未読の方どうぞ)
・『愚問苦渋の神仏道』B5/22P/300円
・『廃仏のガゴウジタンキー』B5/32P/500円


以上です。

なお、いくつか質問を頂いたりもしましたが、今回はスケブは受付できません。
毎度のことですが、大イベントでは忙しいため、描くのが難しいからです。
基本的に、コミケと例大祭では受けていないので、ご了承頂ければ。


ノロも流行ってるし、そもそも寒いし、参加される皆様、体調管理には
十分気を付けて、当日を楽しみましょう。
ではでは。
氷坂透



■web拍手お返事
posted by sc at 23:29| サークルインフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

C83新刊表紙とか。あと、小説脱稿したよ

ブログ更新

めっきり寒くなりました。
氷坂です。

今年はノロウィルスが流行ってるみたいですね。
自分の周囲でも、友人が一人いきなり罹ったりしてたんで、恐ろしいです。
てか、このタイミングで感染すると確実に新刊を落とすので、いつも以上に
手洗いうがいはしっかりやってますな。
ひよりが「ノロにだけはかからんといて下さいよ!」とか言い出して、
自分でフラグ立てまくってたけど、今のところ踏んでないんで何よりw
湿度管理も重要みたいなんで、皆様気を付けましょー。



さてはて。

漫画と小説の表紙が完成して、小説の脱稿が完了しました。
今回は、漫画と小説を同時発行ということで、諸々の事務作業が後手後手に
なってたせいで告知が遅くなりましたが、順調に作業は進んでおります。

というわけで、とりあえず漫画の表紙。


終焉に至る系譜


タイトル「終焉に至る系譜」。
B5/60P

続いて、小説の表紙。


刹那幻想


タイトル「刹那幻想」
B6/110P

二冊共通のあらすじとしては、
『遷都された旧首都の東京に結界に関連する秘密があると推測した蓮子とメリーが、
東京へと謎と真実を求めて調査に出る』
という感じ。
謎の真実に二人が近づいたり、メリーが不思議体験したりする二作になってます。



そんなわけで、この二冊を冬コミで頒布予定で、現在〆切まであと少しの状態です。

漫画と小説は連動する作品です。
小説のサブタイトルに「異聞・終焉に至る系譜」とあるのは、そういうことです。
読む順番としては、漫画→小説、がオススメですね。

一応、漫画小説ともに、単体でも楽しめる作りになっています。
とはいえ、元々連動を意識して作っている作品なので、一緒に読んでもらえた方が
より楽しめるかと思います。是非、二冊とも手に取ってもらえると嬉しいですね。


イベントでの頒布形態ですが、漫画+小説のセット頒布にする予定です。
それを、作ったポリバッグに入れてお渡し、という形ですね。
ちなみに、ポリバッグの柄はこんな感じ。

ポリバッグ


実物も届いていて、こんな仕上がりです。
予想以上に、袋の地の色が緑っぽかったですがw

ポリバッグ実物


ちなみに、ポリバッグ用イラストが気に入ったので、自分用のTシャツを作ってみました。
Tシャツ前

背中はこんな感じ。
Tシャツ背中

当日は、会場に着ていくかと。
まぁ、寒いのでTシャツ姿になる可能性は低いですがーw


なお、イベント会場での頒布に関してですが、それぞれの単品頒布はしない予定なので、
漫画だけ小説だけ欲しいという方は、今回はショップの方を利用して頂ければ幸いです。
お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

書店委託も、いつもの書店にお願いしています。
予約も、既に始まっているようです。
メロンブックス  とらのあな漫画 小説

あと、タイトルが似てるということで、微妙につながりがある過去に出した秘封本
「幻想に至る病」を再版してます。(過去の告知ページ
イベント会場に少し持って行く他、メロンブックスさんにも委託させてもらうので、
未読の方はこの機会に是非読んでもらえたら嬉しいですねー。


という感じで、〆切まで頑張ります!!
小説は既に脱稿したんですが、漫画の方を落とすと、自動的に小説も頒布できなく
なっちゃうんで、まだまだ気が抜けない感じですねぇ。


最後に、ひよりからの近況コメントで締めたいと思います。

更新用メリー

氷坂透


■web拍手お返事
posted by sc at 22:42| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする