2007年10月25日

ジャンプ47号感想 石垣VS等々力 『魔人探偵脳噛ネウロ』


2007_no47_neuro.jpg
ちなみにオレは最初、Jガイル現象のことかと思った。by Es



 毎回のことながら、ネウロは面白いねぇ。
 サイ絡み(これからはシックスか)のネタだと、どうしてもシリアスになりがちではあったけれど、こういういい意味で気の抜けた展開も悪くない。
 もちろん、犯行解明後、犯人が化けてすごいことになるんだろうが。


 さて、今回のエピソードは、石垣VS等々力、無能VS有能。
 勝負する前から、軍配は等々力にあがっていそうなもんだが、そうでもない様子の笹塚。

 結局、100回中99回ミスのない仕事は、自分でもできるわけで、その自分では解決できない1回の時に、自分とは違う能力でもって解決の糸口を掴む人間の方が、組んでいて面白いというか役立つというか、そんなところか?

 石垣は確かに、基本的に役立たずではあるんだが、結局同じことができる人間が何人いても、やれることの幅は広がらず効率が上がるだけ。
 警察の仕事は効率も重要だけど、いかに全ての事件を解決できるかもまた重要なわけだから、笹塚としては自分とは価値観が正反対で無駄な知識ばっかの石垣を相棒にしているのかもしれない。


 まぁ、そんなわけで、石垣は相棒をクビにならず、仲良く(?)三人組でこれから事件に当たるんじゃないかな、と思う今日この頃。
 どのみち、石垣・等々力はサイやシックスとは相対しないだろうし、ギャグ担当ということで期待したい。


 と、思わせておいて、実は等々力が犯人、という可能性もないわけじゃないなぁと思う。
 何せ、二人目の犯人は警察の人間(竹田)だったわけだし。

 笹塚に認めてもらうために、自分で事件を起こし自分の手で解決する、とか。
 まぁ、無理があるか。
 アイ亡き今、ネウロの中では貴重な女性の主要人物になりそうだし。


 どうせ、ネウロで犯人予想なんて最初から無意味だとは分かっているけれど、当てずっぽうで書いてみる。
 今までの流れから、ギャグで絡んだ人は犯人でない、という仮説を立てて、犯人はずばり店長さん。
 あのヒゲかエプロンが変形するんじゃね?

 という感じで、予想が当たることには期待せず、むしろ石垣の活躍に期待しつつ次号を待つ!



 他、有力作品。

■P2
 一周年&巻頭カラー。
 一時はどうなるかと思ったけど、無事打ち切りレースから脱却したか。個人的に応援してる作品だったので、しばらくは安心して読めるなぁ。
 しかし、人気投票開始週で、眼鏡キャラ→実はイケメン、のコンボを炸裂させた遊部。どう考えても主人公は上位に行かないだろうし、1位は川末(兄)だろうなぁと思っていたんだが、まさかの1位もあり得るんじゃねーかと思ってしまう。
 ちょっと結果が楽しみだ。

■ハンター
 降下した二人の正体は会長とゼノ。
 自分より強いと判断したピトーを二人がかりで倒す予定だったのか、単純に撹乱のために二人になったのか。
 モラウとノヴの会話から、ハンター協会内でも派閥間抗争があるみたいだし、有力ハンターを動かせないからなのか、会長が知る中で最強の手練れがゼノなのかは良く分からん。
 だって、単純にシルバも一緒に連れてくればいいじゃん。
 と、ともあれ謎ばっか。4話目も無事に掲載されることを祈る。

■ベルモンド
 外に出ることで、ベル様の表情が生き生きとしてきてると思う件。
 それよりも、三週連続最後。いよいよヤバイか。


▲打ち切り間際
 そんなわけで、魅力を感じないスケットよりも後ろと、ベルモンドは今にも終わりそうな雰囲気。
 一方、エンチューを倒して、気が抜けてるムヒョも順調に順位を下げてる。あのまま終わらせれば良かった、なんてことになるような気もするがねぇ。

Es

posted by sc at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ネウロ
結局、店長で正解だったね。
ギャグで絡まないの法則は、松井先生の癖なのかもしれない。
等々力はみごと100回中1回の痛い目に遭ってましたな。
石垣は一言余計なことを言ったら犯人を刺激する危険性をわかっていたみたいだった。
笹塚は私事で大学時代の事件を追っているような気がするけど、もしや危ないヤマなのかしら。笹塚にとっては勇敢な部下より危険な場面で逃げてくれる部下の方が有難いのかもしれない。
とまぁ、流石にそれは深読みな気がするので、
今回はこれ以上掘り下げることなく、「何故石垣が」という話は終わると予想。

>P2
P2は節々であざといんだぜ!w

>ハンター
シルバが来ないのは、死んだら困るとか?
うーん、適当に理由をつければなんでも説明できてしまう。
 一瞬並の脳裏によぎった「ハンター協会の念能力者を呼びまくればいいんじゃね?」説はあまり良くないと気付いた。仲間が多すぎると作戦が簡単に漏れるかもしれない。
あ、でもそれを予防する方法も考えようと思えば出せるか。
こんなふうに理由はなんとでも言える訳で要は演出上の冨樫の好みかもしれない。
Posted by 並 at 2007年10月29日 01:49
>ネウロ
 でしたねー。
 次号の感想は、お頭のイラスト待ちです。
 まぁ、笹塚に関しては、エシヤ邸での事件の時も、自分以外は下がらせてたしね。死なれるのはイヤってのもあるだろうしねぇ。

>P2
 うむ、あざとい。
 シャワーで遭遇、とかなw

>ハンター
 ハンター協会のハンター呼びまくるのが無理なのは、既に話の中で出てきてるよん。
 モラウ、ノヴを連れてくるのにも、副会長派の反対があり、モラウ推薦のハンターも起用されなかったりで、あの世界の組織もこっちと同じように組織の腐敗が起こっているようですw
 ゼノ一人なのは、突入するのをサポートしてもらうためだけ、のような気もする。結局、戦うのは会長一人だけかなー。戦闘要員が必要なら、シルバよりも、マハを連れてくるだろうしねぇ。
Posted by Es at 2007年10月30日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック