2005年06月16日

Fate/staynight
Es

 微妙に昔の、しかもエロゲを、突然書き出すEs氏のご乱心。

 まぁ、落ち着け兄弟。先にここを見てくれ。

 つ【虎クエ

 な、オレの名前があろうだろう?
 つまりはそういうことなのだ。

 とはいっても、開発には一切関わってない。
 いくら、ネタにするためにプレイしたところで、エンドロールにオレの名前が挙がることは、おそらくこの先もない(はず)。
 では、何をしているのかといえば開発以外。
 主にメール関係の処理でショップとのやりとりと、あと自堕落で連携の取れない開発二人の手綱を握ることか。
 どちらかといえば、後者の方が重要で大切。

 ちなみに、以前何度か出てきた、漫画図書館・魔窟での会合、というのは、この「虎クエ」の会合なのでした。
 故に、漫画図書館の主と魔窟の君とは、虎クエ開発している二人なのでした。
 ま、どうでもいい小ネタですが。
 分かる人だけほくそ笑んでいればいいと思う。

 んで、まぁ、折角の機会にこれ幸い、という流れで、プレイしてみることになった。
 おそらく、こういうことでもなければ一生やらないであろうゲームだから、これもまた一つの縁。
 拒否ではなく、そこから先に広がる景色を見に、オレはあえて飛び込んでいくぜ!

Fate/staynight感想 なげーよ、馬鹿。

 実に、クリアまでの総プレイ時間、二日と二十時間

 もちろん実家ですから、フルスクリーンで没頭する、というわけにもいかない。総プレイ時間=PCに向き合ってた時間でもない。
 様々な障害を乗り越えた結末が、その時間の中には濃縮されているわけだ。

 んで、ゲーム概要はといえば。

 大昔に悪魔召還プログラムですごいコップを作ろうとしたんだけどできなかったんで、延々と作ろうとして今に至る。とりあえずライバルを蹴落とせばすごいコップができるみたいだから、各人頑張ろうね。ライバルは自分の他に六人いるよ。業魔殿で作った強い手下もいるから気をつけてね。

 以上。

 つまり造魔とハチマンを猛将合体させることによってヨシツネが誕生。八艘跳びTUEEEEE、な感じですな。

 と、まぁ、身も蓋もないことを書きましたが、俺が最初に受けた印象はこんなもんです。
 サーヴァントなる手下を引き連れるわけだが、それが過去(或いは未来)に生きた英霊。英霊の魂を呼び戦わせるわけです。
 オレはブラックマリアと掛け合わせてジャンヌダルク使うのが好きでしたな。御魂で強くして、オルレアンの祈り〜♪、と。

 ま、設定は大分痛かったが、テキストの内容はなかなかのもの。背景もしっかりしていて、設定魔なオレも過敏に反応。しかし、やり過ぎた感も否めず、ついていけない部分も多々あったんだが、それでも人気なのは、そーいう読者を置いてけぼりにする部分に過剰反応する人が多いのかもしれんが、オレとしては消化し切れてない謎が多くて、ちと不満は残った。
 テキストは言葉回しが独特で、格好よさを前面に出しているのだが、どうしても回りくどい表現が多く、読んでいて飽きてくることが多かった。全ては、プレイ時間の長さに集約されるような気はするものの。

 キャラ紹介。
・衛宮士郎
 主人公。理屈っぽい。女の子を意識しすぎな思春期だが、相手の好意には鈍感という、急に思考が鈍化するのについていけない気分でございました。要はラブコメ体質。
・セイバー
 中身はアーサー王(爆。剣が強いのは当たり前だが、実は三度の剣より飯が好きという、不意を突く設定にKOされた人も多いんじゃないかな、と思ったり思わなかったり。
・遠坂凛
 小悪魔的と称されるも、ただ不器用なだけという気がしなくもないお嬢様。魔術師。完全無欠に見えるからこそ、ドジっ子属性が映える。
・イリヤ
 ロリ属性で姉属性という、オタクの秘孔を突きまくる女の子。銀髪。冬から来た。割と残酷と、Mなオタクをも範囲に収めるある意味最強。

 以下省略。

 ちなみに、好きなキャラ。
 男キャラ:言峰綺礼(理由:悪の美学だから、マーボー)
 女キャラ:キャスター(理由:一途な悪女だから)
他、慎二(一番人間くさかった、邪悪な意味で)、ギルガメッシュ(金ピカ、油断しすぎ)、など。


 とにかく長かったのが印象的。
 長い故に、各キャラをよく掘り下げれていたと思う。魅力的なキャラがたくさんいるのが、このゲームのよい点じゃないでしょうかね。
 あとは、コアユーザーには嬉しい隠し設定、的なのが目立っていたんで、そういうライトユーザーを受け付けない仕掛けはどうかな、と思ったり。プレイ時間の長さも、一見さんお断り、な雰囲気。
 ま、もとより年齢制限のかかったゲーム。万人に向けてるわけじゃないから、これくらい癖がある方が面白いのかもしれないけれどね。


 結論:長い
posted by sc at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待てども待てども君からの贈り物は届かず。
忙しいんだよね!?そうなんだよね!?

とても楽しみにしてたのに…(;´Д`)
HAPPY BIRTHDAY 自分。
Posted by 王 at 2005年06月17日 00:51
 あー、すまん。完全に忘れてた。

 まぁ、なんだ、誕生日おめっとさーん。
 虎クエはオレも手元にないからなんとも。
Posted by Es at 2005年06月17日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック