2013年04月21日

中世ルネサンスフェスタに行ってきた。


二子玉川で「中世・ルネッサンス」フェスティバル−騎士団剣術バトルなど /東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130416-00000043-minkei-l13


こんな記事を見て、ちょっと興味が湧いたので蒼ちゃんと二人で行ってきた。



漫画や小説を書いている手前、資料というものは大切で、特に日常系ではない作品では想像で補わなければいけない部分は多い。
歴史ものしかり、能力バトルしかり、実際に体験できない分野は多いしね。
東方の二次創作も、ほとんど想像を起点に膨らましていかざるを得ないし。

想像力を大いにかき立ててくれるだろう体験はとても貴重。
間近で西洋鎧を着た同士での戦いなんて見る機会はそうない。
何より、昔からファンタジーの物語やRPGが大好きな自分の本能が、行くしかないと既に決定を下してる。
そんなわけで、作業の役に立つかもという気持ち半分、大半は自分の趣味と興味に駆り立てられて行ってきた。


R0014239.jpg



武器や鎧は、海外の博物館や映画なんかの作品で見る機会はあるけれど、やはり実際に動いてぶつかり合う様子を肉眼で見るのに勝るものはないですな。
どんな音がするだとか、どんな動きをするとか、滞在時間中はずっと目を奪われてた。
夢中で写真を撮り、動画も撮りまくり。
あとでじっくり見返そうと思う。

あと、一般参加者の参加企画で、競技用の武器で鎧を着た相手に攻撃しまくれるイベントがあって、それにも参加してきた。
武器は木製の両手剣で、時間は一分。
相手からの反撃がなく、一方的に攻撃できるとはいえ、普段振り慣れない武器を使うことでもうへろへろ。
でも、鎧を着た相手と向かい合うとか、どうやって防御されるか、攻撃する側の視点、なんてのも実際に体験できたし、これからの作品作りにも色々と役立てそうな感じだ。

ちなみに、たかだか一分と侮っていたが、次の日になっても腕の筋肉はぱんぱんに張ってて痛い(笑
多少は筋トレをしているとはいえ、使う筋肉が違っていたりもするのかな。
作業には支障はないけれど、もっと身体を鍛えなきゃなぁ、と思ったのであった。


という感じで、ちょっと興味を引かれる体験をしてきた。
想像だけでは補いきれないものを得られて良かったと思う。
また、面白そうなイベントがあったら、遊びに行きたいところですなぁ。


■最近の作業進捗
コミティア104に向けて作業中。
ネーム完成しペン入れ中。4月中には表紙完成し告知できるかと。
あと、受けてもらえれば、書店委託もしようと思っています。


氷坂透



■web拍手お返事

こんばんは。4月馬鹿ネタ、今年も楽しませてもらいました。人里に吹く芋風にワロタww
5月の例大祭、楽しみにしてます。こんどこそスケブ描いて貰いたいな by HVC-001


4/1おもしろかったです!!1


帰ってきたぞ、帰ってきたぞ〜、ヒソウテンソク〜♪僕らのヒソウテンソク合同が新ネタ引っ提げて帰ってきました。今年の新ネタはジョジョ第2部とは。フフフ、似ておる…。ww俺はヒソウテンソク、お前に出逢う為に1年もさまよってたのかもしれぬ。今年もありがとうございました!tヽ( ̄▽ ̄)ノ


にとりは大体この配役ですな

今回出なかったけど幕外で
オー!ノーッ 私の一番嫌いな言葉は努力で2番めがガンバルなんだぜー
って策士タイプの白黒主人公は言ってそうですね


頑張りすぎだwww


日付と内容見るまでは信じていた!クソックソッ!w by Star-Tours


ま た ヒ ソ ウ テ ン ソ ク か ッ!
お約束になりつつあるのにいっつも笑っちまいますわwww
毎度毎年手ぇ込みすぎやろ!ジョジョは反則、無条件で吹き出す。特にメリーの顔。

ここのところ更新が少なくては心配だったのですがお二人とも平常運転で安心しましたw
来年も見れると嬉しいですなぁ

ちなみにエイプリルフールについたウソはその年のうちは実現しないそうです
…じゃあいつ発行されるの? by ビリー


楽しんでくれた皆様、ありがとうございまーす!!
ジョジョアニメが最高に面白かったので、今年はジョジョしかない! しかも大好きな二部!
という感じで、とても楽しく制作してました。
今年もお世話になりました!!

>人里に吹く芋風にワロタww
オレもこれを閃いた時には、思わずシュトロハイムのドヤ顔をせざるを得なかったですわw

>お前に出逢う為に1年も
氷坂が無意識のうちにとっていたのは「敬礼」の姿であった。

>にとりは大体この配役ですな
狙ってはいないんですけどねw まぁでも、美味しいとこ持って行ってる感はあるw

>って策士タイプの白黒主人公
一番悔やまれるのは、主人公の魔理沙を出せなかったことですねぇ。
こーりん「まずい! 魔理沙は殴られたことよりも(ry なネタも用意していたり。

>日付と内容見るまでは信じていた!クソックソッ!
次にお前は「またエイプリルフールか」と言う!

>…じゃあいつ発行されるの?
今年でしょ!!


以上、エイプリルフールでした。
また来年も、よろしくお願いします!




こんばんは。本日メロンブックスさんにて、「廃仏のガゴウジタンキー-軌道不明のポンポコリン-」購入させていただきました。最近神霊廟熱がふつふつと沸いていて、神霊廟の本ないかなって思って探していたら、この本を見つけました。
お話の内容も、作画も素晴らしいです!マミゾウさんのカリスマが光ってたなーって思いました。かっこいい!そして、騙された側の青娥の「お、おのれ…」って言ってる時の表情がすごく良かったです。ぬえちゃんと一緒で、あの悔しそうな顔を誰かに見せたいってつい思ってしまうくらいでした。

また読み返したくなる、すばらしい作品だと思います。2011年の冬コミで出たものだったんですね・・・。もっと早くに読みたかった!

今後も創作活動応援しています! by スイカ@ぱるりん

感想ありがとうございます!!
騙し合い化かし合い、どんでん返しの話運びは、自分も好きな展開なので、「廃仏の〜」はかなりお気に入りの一作ですね。
一応、次の例大祭の本も、神霊廟のキャラ(っても芳香)出る予定なので、もしよろしければ手に取ってもらえたら嬉しいっすー。



4月もあっという間にあと10日ですよ。早いですね。来月のイベントも近づいてまいりました。原稿、頑張ってください!!t(^-^)v

ありがとうございます!!
とりあえずコミティアですね。今回はちゃんとしたオフセ本を作るべく進行していますので、是非楽しみにしていて頂ければ!
例大祭の方も作業は進んでますんで、これから5月末まで、色々と頑張ります(`・ω・´) b


posted by sc at 18:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする