2012年12月22日

C83新刊表紙とか。あと、小説脱稿したよ

ブログ更新

めっきり寒くなりました。
氷坂です。

今年はノロウィルスが流行ってるみたいですね。
自分の周囲でも、友人が一人いきなり罹ったりしてたんで、恐ろしいです。
てか、このタイミングで感染すると確実に新刊を落とすので、いつも以上に
手洗いうがいはしっかりやってますな。
ひよりが「ノロにだけはかからんといて下さいよ!」とか言い出して、
自分でフラグ立てまくってたけど、今のところ踏んでないんで何よりw
湿度管理も重要みたいなんで、皆様気を付けましょー。



さてはて。

漫画と小説の表紙が完成して、小説の脱稿が完了しました。
今回は、漫画と小説を同時発行ということで、諸々の事務作業が後手後手に
なってたせいで告知が遅くなりましたが、順調に作業は進んでおります。

というわけで、とりあえず漫画の表紙。


終焉に至る系譜


タイトル「終焉に至る系譜」。
B5/60P

続いて、小説の表紙。


刹那幻想


タイトル「刹那幻想」
B6/110P

二冊共通のあらすじとしては、
『遷都された旧首都の東京に結界に関連する秘密があると推測した蓮子とメリーが、
東京へと謎と真実を求めて調査に出る』
という感じ。
謎の真実に二人が近づいたり、メリーが不思議体験したりする二作になってます。



そんなわけで、この二冊を冬コミで頒布予定で、現在〆切まであと少しの状態です。

漫画と小説は連動する作品です。
小説のサブタイトルに「異聞・終焉に至る系譜」とあるのは、そういうことです。
読む順番としては、漫画→小説、がオススメですね。

一応、漫画小説ともに、単体でも楽しめる作りになっています。
とはいえ、元々連動を意識して作っている作品なので、一緒に読んでもらえた方が
より楽しめるかと思います。是非、二冊とも手に取ってもらえると嬉しいですね。


イベントでの頒布形態ですが、漫画+小説のセット頒布にする予定です。
それを、作ったポリバッグに入れてお渡し、という形ですね。
ちなみに、ポリバッグの柄はこんな感じ。

ポリバッグ


実物も届いていて、こんな仕上がりです。
予想以上に、袋の地の色が緑っぽかったですがw

ポリバッグ実物


ちなみに、ポリバッグ用イラストが気に入ったので、自分用のTシャツを作ってみました。
Tシャツ前

背中はこんな感じ。
Tシャツ背中

当日は、会場に着ていくかと。
まぁ、寒いのでTシャツ姿になる可能性は低いですがーw


なお、イベント会場での頒布に関してですが、それぞれの単品頒布はしない予定なので、
漫画だけ小説だけ欲しいという方は、今回はショップの方を利用して頂ければ幸いです。
お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

書店委託も、いつもの書店にお願いしています。
予約も、既に始まっているようです。
メロンブックス  とらのあな漫画 小説

あと、タイトルが似てるということで、微妙につながりがある過去に出した秘封本
「幻想に至る病」を再版してます。(過去の告知ページ
イベント会場に少し持って行く他、メロンブックスさんにも委託させてもらうので、
未読の方はこの機会に是非読んでもらえたら嬉しいですねー。


という感じで、〆切まで頑張ります!!
小説は既に脱稿したんですが、漫画の方を落とすと、自動的に小説も頒布できなく
なっちゃうんで、まだまだ気が抜けない感じですねぇ。


最後に、ひよりからの近況コメントで締めたいと思います。

更新用メリー

氷坂透




■web拍手お返事


なるほど、こういう読み方も出来ますね?<タイトル
『グレイとエスケイプ』…果たしてメリー&蓮子は宇宙人連れてどこへ逃げるのやら…(ゴクリ by 氷焔

後書きが長くなったんで触れられなかったんですが、タイトル決める時の話し合いで、蒼ちゃんと三人でこんな話をしていたりもしたので、ひよりがイラストに起こしたのでしたw
この場合、連れて逃げるのか、連れられて地球を脱出させられるのか、これはこれで面白くなりそうですなぁ。




サークル名本当にストカメにしたのか、カメレオンから亀になった気分ですわぁ・・・

ね。オレもそう思いますわー。
まぁ、今までサークル名を読んでもらえないジレンマに悩み続けていたんで、総集編も出したし区切りいいかなと改名しました。
ちなみに、ストカメが何の略称なのか、はいつもサークル内で盛り上がるところで、ストッキング仮面とストーン亀がよく候補に出たりしてますw

posted by sc at 22:42| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする